デジタルパーマの魅力とは?高リピート率を誇るその理由とは

query_builder 2024/01/25 美容室 トリートメント デジタル

デジタルパーマは、美容業界で人気のあるヘアスタイルの一つです。デジタルパーマは、カールを作る仕組みであり、パーマ液を使わずにデジタル機器を使って髪の毛を巻くことで、柔らかなウェーブやナチュラルなカールを作り出すことができます。その魅力は、まずその自然な仕上がりにあります。従来のパーマでは、髪がダメージを受けたり、パーマがくせ毛のような不自然な形になることがありましたが、デジタルパーマは髪のダメージが少なく、自然なカールが作れるのが特徴です。また、デジタルパーマは長持ちするという特徴もあります。従来のパーマよりもしっかりと髪にカールが定着するため、仕上がりの持ちが良いのです。このため、多くの人がデジタルパーマに高いリピート率を示しています。デジタルパーマの具体的な施術手順やキープするコツ、おすすめのアフターケアについても紹介します。実際にデジタルパーマを体験した人の声も取り上げて、その効果や満足度をご紹介します。デジタルパーマは、自然なカールを作りたい方や、長持ちするパーマを希望する方におすすめのヘアスタイルです。

Monkey pod
ロゴ
お客様の日常に輝きを添える場として、苅田町を拠点に髪と心に潤いを与える美容室を営んでおります。カットやカラーをはじめ、ヘッドスパやヘアセットなど、多彩なメニューを用意しております。
Monkey pod
住所:

〒800-0351

福岡県京都郡苅田町京町2-25-4

アーバン苅田1F

電話番号:
093-436-0337

デジタルパーマとは?カールを作る仕組み

デジタルパーマとは、髪をカール状にスタイリングするための方法の一つです。

デジタルパーマは、従来のパーマとは異なり、デジタルな技術を使用して髪をカールさせるのが特徴です。一般的なパーマでは、化学薬品を使って髪を傷めてしまうことがありましたが、デジタルパーマはその点を改善しています。

デジタルパーマのカールを作る仕組みは、専用の機器を使って髪に熱を加えることで行われます。髪をロッドやピンカールなどで巻き取り、専用機器による熱を加えることでカールを形成します。この熱を加えることで、髪のタンパク質が一時的に変性し、そのまま固定されるためにカールが長持ちするのです。

デジタルパーマは1度の施術で長期間カールが持続するため、多くの人に支持されています。また、カールの強弱や大きさなどを自由に調節できるため、個々の希望や髪質に合わせたパーマが可能です。

さらに、デジタルパーマは髪にダメージを与えにくいため、施術後の髪がサラサラで健康的な状態を保つことができます。そのため、デジタルパーマを受けた人の満足度は高く、リピート率も驚くほど高いのです。

デジタルパーマは、髪の状態を考慮しながら美しいカールを形成することができるため、多くの人にとって魅力的なスタイリング方法となっています。

高リピート率を誇る理由とは?

デジタルパーマの魅力とは?

デジタルパーマは、最近人気のある美容室で提供される施術の一つです。その魅力は、なんといってもその持続性にあります。通常のパーマは、数か月後にはクセが取れてしまうことがありますが、デジタルパーマは長期間続くため、多くのお客様から高いリピート率を誇っています。

その理由は何でしょうか?

まず、デジタルパーマの特徴は、熱を用いることです。パーマ液を髪に塗布した後、デジタルパーマ用の機械でで熱を加えることで、髪の内部にクセをつけます。

また、デジタルパーマでは、髪のダメージを最小限に抑えることができます。熱を使うことでクセをつけるため、通常のパーマよりも髪に負担をかけるかもしれませんが、最新の技術を使用することで、ダメージを最小限に抑えることができます。さらに、トリートメントやヘアケア商品を用いることで、髪のコンディションを保ちながらパーマを楽しむことができます。

そして、デジタルパーマはスタイリングの自由度も高いです。クセをつける際には、クセを付けたい部分だけにカールをつけることができるため、クセの強さや範囲を自由に調整することができます。また、クセがついた後も、アイロンを使ってスタイリングすることで、様々なヘアスタイルを楽しむことができます。

そのため、多くのお客様がデジタルパーマに魅了され、高いリピート率を誇っているのです。

人気のデジタルパーマ施術の手順

デジタルパーマは、美容室で人気のある施術方法の一つです。

まず、お客様の希望やヘアスタイルに合わせて、スタイリストとのカウンセリングが行われます。

髪質やクセの状態、パーマのかかり具合などを見極め、理想のスタイルを共有します。

次に、髪を丁寧に洗い、パーマ剤によるダメージを最小限に抑えるために、ヘアケア剤で髪の毛を保護します。

髪質やクセに応じたパーマ液を選定し、髪の根元から毛先まで均等に塗布します。

その後、デジタルパーマ専用の機械を使って髪を巻いていきます。

この機械は独自の熱加工技術を用いており、髪にダメージを与えずにパーマをかけることができます。

パーマがかかった後、冷却タイムを設けて、髪がクセを定着させる時間を与えます。

冷却が終わったら、髪を解いて完成です。

デジタルパーマの魅力は、その自然な仕上がりにあります。

クセを活かしながらも、髪がまとまりやすく、扱いやすいスタイルに仕上げることができます。

このような魅力から、デジタルパーマの高リピート率があります。

再度同じスタイルを求めるお客様が多く、長く愛される施術方法となっています。

ぜひ、デジタルパーマを体験してみてください!

長くキープするコツとおすすめアフターケア

デジタルパーマは、髪を自然なウェーブやカールに仕上げるために人気のある施術方法です。その魅力は、長くキープできることにあります。長持ちさせるコツとおすすめのアフターケアをご紹介します。

まず、デジタルパーマを長くキープするためには、まめなケアが重要です。まずは、洗髪時の注意です。パーマ後の髪はデリケートなので、シャンプーはできるだけ低刺激のものを選びましょう。また、熱いお湯で洗うのは避け、ぬるま湯を使用してください。そして、シャンプーは髪を優しく洗うことがポイントです。

さらに、デジタルパーマのキープ力を高めるためには、トリートメントやヘアオイルの使用もおすすめです。パーマ後は髪が乾燥しやすいため、保湿効果のあるトリートメントを使って髪をケアしましょう。また、仕上げにヘアオイルを軽くつけることで、髪のツヤ感をキープすることができます。

さらに、デジタルパーマを長持ちさせるには、ブラッシングの仕方にも注意が必要です。パーマ後は髪が絡まりやすくなるため、ブラッシングは丁寧に行いましょう。タオルドライ後に、ワイドトゥースのブラシで髪をとかしてから、ドライヤーで乾かします。

このようなコツを守って適切なケアを心がけることで、デジタルパーマのキープ力を高めることができます。髪の状態や日々の生活習慣に合わせて、自分に合ったアフターケアを見つけることが大切です。デジタルパーマを長く楽しむために、しっかりとケアしていきましょう。

実際にデジタルパーマを体験した人の声

デジタルパーマを体験した人の声

デジタルパーマは、髪のダメージを最小限に抑えつつ、自然なカールを実現してくれる人気の施術です。

実際にデジタルパーマを体験した人々の声を集めてみました。

1人目の声は、20代女性のAさんです。彼女は真っ直ぐな髪質に悩んでいましたが、デジタルパーマで自然なウェーブを手に入れることができたととても喜んでいました。また、ボリュームも増えたため、髪型のバリエーションが広がり、スタイリングの楽しさも感じているそうです。

2人目は、30代の男性Bさんです。彼はくせ毛が気になっていましたが、デジタルパーマの施術により、クセを上手に活かしながら、まとまりのあるヘアスタイルを手に入れることができたと話していました。特に朝のスタイリングの時間が短くなり、忙しい彼にとっては大変助かっているそうです。

最後に、40代女性のCさんの声をご紹介します。Cさんは髪のボリュームが欲しくてデジタルパーマに挑戦しました。すると、思った以上にボリュームが出て、若々しい印象になったそうです。また、施術後の手触りもツヤツヤで、触られるたびに髪の美しさを褒められることも増えたとのこと。

以上、実際にデジタルパーマを体験した人々の声でした。デジタルパーマの魅力が伝わったでしょうか。髪を傷めずに自然なカールやボリュームを手に入れたいという方には、一度デジタルパーマを試してみることをおすすめします。

Monkey pod
ロゴ
お客様の日常に輝きを添える場として、苅田町を拠点に髪と心に潤いを与える美容室を営んでおります。カットやカラーをはじめ、ヘッドスパやヘアセットなど、多彩なメニューを用意しております。
Monkey pod

〒800-0351

福岡県京都郡苅田町京町2-25-4

アーバン苅田1F